一戸建てのリフォームの場合は、内装、外装、そして敷地まですべてが自分の持ち物であり、リフォームに関する制限は少ないのですが、建物の管理も自己責任になります。
築年数が増してくると直したい箇所や不安も多くなると思います。
特に地盤沈下やシロアリ被害など、建物全体に影響する劣化もありますので、しっかりチェックする必要があります。

リフォーム計画のポイント

リフォーム内容、優先順位の確認
一戸建ての場合は建物全体が自分の持ち物になり、メンテナンスを自分でしなければなりません。そうなると内装だけでなく、外壁やサッシ、外構など、リフォームの対象になる部分は多岐にわたります。
まずはやりたいことをリストアップして、ご家族内で話し合ってリスト内の優先順位を決めておくと計画がスムーズです。
お好みのテイストを見つける
せっかくリフォームをするなら、おしゃれにしてお友達を呼びたい!と思う方も多いはずです。でも、なかなかインテリアについて改めて考える機会も多くはないかと思います。
ナチュラル、モダン、カントリー、インダストリアルetc…テイストもいろいろです。 まずはインターネットや雑誌、最近ではスマートフォンのアプリでもインテリアに関する情報がたくさん収集できますので、ご自身のお好みのテイストを見つけてみましょう。
欲張りは禁物
いろいろと情報を収集していくと、いろいろなものに目が行ってしまって気づけば最初に目指していたテイストとはかけ離れてしまった。。
そんな事にならないために、ある程度はお好みのテイストに沿った物を組み合わせていく事をおすすめします。
構造面、法律面はプロに相談しましょう
一戸建ての中でも木造軸組、2×4、鉄骨造などいろいろ種類があり、それぞれ間取り変更の可否などが変わってきます。それを見分けるにはある程度の知識と経験が必要です。
また、増築、減築を行う場合は役所に申請が必要になる場合もあるので、難しいことはプロに相談した上で計画を進めましょう。

ご質問・お問い合わせは以下のフォームから送信してください。

お名前 (必須)

お電話番号

メールアドレス (必須)

ご住所(必須)

お問い合わせ概要

外装内装間取り水まわりウッドデッキインテリアエクステリア店舗デザインDIY・セルフリノベーション

お問い合わせ内容

写真※お問い合わせ箇所のお写真があればこちらに添付してください