ペレットストーブの取扱いを開始いたしました。

 

この度、アールリフォーム工房にてペレットストーブの取扱いを開始いたしました。

ペレットストーブとは薪ストーブ、暖炉の仲間で、こちらの写真のような、木質ペレットという

木材チップの圧縮材を燃やすことによってその輻射熱で室内を温めるというストーブです。

薪ストーブに比べて、煙や燃えカスがほとんどでないところが使いやすく、間伐材や木材加工の際に発生するおがくずからも燃料が出来て、とってもエコな特徴を持つ優れものです。

ヨーロッパではかなりポピュラーなストーブで、従来の薪ストーブからペレットストーブへの買い替えが進んでいるようです。

今回このペレットストーブの実機をアールリフォーム工房、小田原ショールームに設置いたしました。

おそらく神奈川県の西湘地区では唯一の実機のある正規取扱店です。

 

写真ではストーブの上に煙突が延びていますが、通常はストーブの裏側の低い位置で排気が可能です。

ちょうど裏側に看板があったので、今回は煙突を上から出していただきました。

40畳までの暖房能力を持っている為、小さなショールームはすぐに温まります。もちろん火力調整もできますので、ショールームでも安心して使えます。

空気を温める他の暖房器具とは違い、輻射熱によって床や壁が温まるので、とても快適な暖かさです。

エアコンが苦手な私にとってはありがたい限りです。。

 

設置工事も2時間程度でできるので、思ったよりも簡単な取付工事になります。

ちなみに今回設置したペレットストーブは山形県にある山本製作所というところで開発、製造された、「ほのか」という国産品なのです。

もちろん山本製作所の他のストーブや、輸入の薪ストーブの取り扱いも可能です。

これから暖かくなるので出番までちょっと時間が空きますが、導入を検討している方や、興味が湧いた方は是非一度遊びに来てください!

ハンモックとペレットストーブ、なんだかワクワクする組み合わせです。

このセットでライフスタイルが劇的に変化しそうな気がするのは私だけでしょうか。